blur_texture_image top_image

image

HOT 人々・レポート | 2019-09-14

【インドの国鳥】クジャク肉カレーに挑戦する店あの美しい羽根の鳥が、宮古島では害鳥?!新たなジビエ料理の誕生か

みなさんこんにちは。今日は、珍しい料理を提供しているお店があるとの情報を聞いて、高野集落のほうから城辺方面に向かっています。

ありました。こちら「みやちゃん食堂」。クジャクカレー(!)の置き看板が見えます。
はい、今日の目的はこのクジャクカレー。知らない方は驚く と思いますが、宮古島には野生のクジャクが生息しているんです。 筆者も1年ほど前に農道で野生のクジャクに出くわした時は、すごく綺麗な鳥で、感動したものです。
ただ、あれを食べるなんてあまり聞いた事がなく…。一体どんな味がするんでしょうか…。鳥だからチキンカレーに近いのか?それとも鴨のような味がするのか。
想像を巡らしつつ、早速中に入ってみます。

店内に入ると、唐突にクジャクが。

剥製のような、まるごと一羽分のクジャクの羽根が展示されています…というより、吊るされています…。全長は1.5〜2メートルくらいはあるでしょうか。クジャクってこんなにデカいのか…。あの幾何学模様のような複雑な形と色をした、きれいな羽根です。実物は迫力があります。

【問題化】飼育→脱走→野生化→繁殖

綺麗な羽根は繁殖期のオスのみ

もともと、宮古島で1980年代に学校などで観賞用として飼われていた外来種のインドクジャク。ところが台風で飼育小屋が壊れるなどし、野外に逃げ出したのが野生化の始まりでした。
雑食で繁殖力が旺盛なクジャクは、以来ねずみ算式に増え続け、現在島内に2,000羽以上はいると発表されています。
野生化したクジャクは、天然記念物ミヤコカナヘビ(トカゲ)や固有種の生き物を食べたり、畑や農作物を荒らすなどしていて、その存在が問題になっています。
【参考】宮古島にクジャクが2千羽 農作物被害増え駆除強化(沖縄タイムス+プラス)
沖縄県対策外来種リスト 平成30年8月(pdf)

宮古牛丼、宮古そばや定食メニューも

現在、地元の猟友会の方々が限られた人数で狩猟駆除を行っていて、犬の嗅覚による卵探索等も行われていますが、繁殖するスピードになかなか追いつかず、大変苦慮しています。
こちらの店主さんが、その猟友会の方とのつながりがあり、捕獲したクジャクを下取りして処理し、料理への利用を実験的に始めたんだそうです。

店内インテリアはアメリカンテイスト×クジャク

これまで地元では、クジャク肉は「臭い」「まずい」という噂が先行し、なかなか人々に食されることはなく、狩猟したあとは廃棄されることが多かったそうですが、店主さんいわく「調理してみると全然そうでもなかった」。野生の動物は、適切に血抜きをしたり内臓を扱わないと、臭みが出てしまうそうです。
また、皮の部分は臭みがあることから食用にはしていないとか。

クジャク肉の特徴:脂分少なめ

クジャク肉キーマカレー、クジャク肉ハンバーグと、サラダの上にフレーク状にかかっているのもクジャク肉。ご主人の話では、クジャク肉はチキンに比べて脂分が少なく、ミンチにして利用するのが向いているとのこと。

匂いは…特になし。味は…特にクセもなくあっさりしています。確かにチキンの脂のうまみのような存在感はありませんが、これはこれでおいしく食べられます。ヘルシー志向の方には良いかも知れません。ハンバーグは、どちらかというとチキンナゲットのようなしっかりめの食感。
カレーだけだと鳥の味がわかりづらいので、ハンバーグを作って乗せているそうです。

サラダに乗ったフレーク状のクジャク肉は、鳥ひき肉のそぼろみたいな感じでしょうか。近くまで鼻を近づけると…わずかに匂いがある気もしますが、ほとんど気づかない程度。店主さんが「ツナのような感じ」と表現していて、そのような味と食感でした。

店主さんは、クジャクを処理・加工していくなかで、どんどんその生体に詳しくなったそうで、部位によって異なる羽根の種類や生え方、処理工程の話など、マニアックな話を熱く語ってくれました。

羽根の配列を忠実に再現したというオブジェ

"害鳥"として駆除対象となってしまったインドクジャク。しかし彼らも一生懸命生きているだけで、それ自体を責めるわけにもいきません。この小さな宮古島では他にも、アフリカマイマイ、イノシシなど、人の手によって持ち込まれた動植物が繁殖してしまった事例はいくつもあります。

アクセサリーも開発中

ピンチをチャンスに

店主さんは、クジャクを宮古の産業に利用して、地元の人々に還元できないか、色々と構想を練られていて、その前向きで実践的な姿勢には共感しきりでした。
そのような事が実現していけば、いつかクジャク達も報われる日がくるかもしれません。END

店名 みやちゃん食堂
住所 〒906-0105 沖縄県宮古島市城辺長間2203MAP
営業時間 11:00-17:00 不定休
座席数 4人席テーブル×4
駐車場 あり
問い合わせ 0980-77-8641
備考 近日移転予定?