blur_texture_image top_image

image

TIPS 番外編 | 2019-08-01

【検証】硬水軟水どちらが良いのか?沖縄の水道はなぜ硬水?その驚きの理由と、メリット・デメリットを調べてみた!

みなさんこんにちは。
突然ですが、沖縄の水道水を飲んで、何となく飲みづらいような違和感を感じた経験のある方、少なくないと思います。
その理由は、沖縄の水は本土の水に比べて「硬度が高い」からなんです。
今回は、宮古在住の筆者が、その原因とメリット・デメリットを調べてみました。

「硬度」=カルシウムやマグネシウムの含有量

水の「硬度」とは、ざっくり言うと1Lの水に含まれる炭酸カルシウム(=カルシウムやマグネシウム)の量で表した値のことです。WHO(世界保健機関)の基準によれば、「硬水」と「軟水」を以下のように定義しています。

軟水 0 〜 60mg/L未満
中程度の軟水 60 〜 120mg/L未満
硬水 120 〜 180mg/L未満
非常な硬水 180mg/L以上

硬度が低い水は、あっさりとしてクセがなく、逆に硬度が高い水は、コクがありクセのある味と言われています。
ヨーロッパの水はほとんどが硬水であり、一方で日本の水は軟水が多いようです(沖縄を除く)。ちなみに、国内の市販ミネラルウォーターは30〜40mg/L、海外の「エビアン」などは300mg/L〜です。

宮古の水の硬度は平均111.7mg/Lくらい

宮古島市の平成29年度水質検査結果 によれば、
①平良池間 ②城辺保良 ③伊良部地区 の三箇所での水質調査が行われ、硬度は105〜124mg/Lでした。
【参考】宮古島市上下水道部平成30年度水質検査計画
私見ですが、宮古の水道水は軟水のミネラルウォーターに比べると、のどごしが少し硬いと思います。

なぜ宮古の水は硬度が高いの?【答え:琉球石灰岩の影響】

宮古だけでなく沖縄県の中南部の地下には、厚い琉球石灰岩(珊瑚の化石など)の層があり、
岩のカルシウム成分が地下水に影響を及ぼしているようです。(もちろん、健康に害はありません)
【参考】那覇市上下水道局 Q6水の硬度について教えてください。

硬水のメリット&デメリット

ネット上に出回っている、硬水のメリット、デメリットの代表的なものを、以下にざっくりとまとめてみました。

メリット

ミネラル分の補給になる
小腸の脂肪吸収を抑えるはたらきあり
便秘解消

デメリット

軟水に比べたら飲みにくい
石けんの泡立ちが悪い
飲みなれていないと胃腸に負担がかかる場合がある

日常的に水道水を飲んでいる筆者の感想としては、この中で実感があるのは「飲みにくさ」です。それ以外はメリット・デメリットのどれも正直言って実感がありません。
また、飲みにくさについてもそのうち慣れてしまうレベルなので、逆に言えば、「特に生活に支障は感じない」ということだと思います。
上の表から言っても、宮古の水の硬度レベル(111.7mg/L=中程度の軟水)では、そこまで軟水との差は無いと言っていいのかもしれません。

個人的に考える一番のデメリット

ただし、個人的に感じる一番のデメリットがあります。それは...
ヤカンやシャワーヘッドに石灰が溜まることです。この溜まった白いモノ、「スケール」と呼ぶみたいです。

すぐに石灰が溜まる訳ではないので、普通の頻度で洗っていれば、この写真のようにはならないと思いますが、
電気ポットや電気ケトルなど、中を洗う頻度が少ないものは、石灰が溜まりやすいので、その場合には軟水を使うほうがよさそうです。

この原因は、「一時硬水を煮沸すると炭酸カルシウムが析出する」という化学反応によるものらしいです。

水温炭酸カルシウムが水に溶ける量の関係を調べ、ざっくり図にしてみました。
水温が低いあいだは、石灰は水に溶けているが、高温になると石灰分が水から出てくるということですね。
お湯を扱うポットやシャワーヘッドに石灰が溜まる原因は、この性質によるものだったんですね。

結論

宮古の水の硬度は、少しカタいくらい
飲み水としては、人によって慣れるまで少し時間がかかるかも
健康上の影響は特にない
ヤカンやシャワーヘッドに石灰がたまるので、定期的に掃除が必要

世界196か国中、水道から飲み水が得られる国はごくわずかです。そう考えると、日本に暮らしこうして硬度の比較をできること自体、幸せなことかもしれませんね。
沖縄は市町村によっては、宮古島市より硬度の高い地域もあるようですので、詳しくは各自治体の情報をお調べいただけると幸いです。最後までお読みくださり、ありがとうございました。END

サイバーエージェント監修 小学生向けプログラミングスクール